22坪

延床面積
72.87m²(22.04坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

19坪

延床面積
62.93m²(19.03坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

16坪

延床面積
51.34m²(15.53坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

Plan1

延床面積
51.34㎡(15.53坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

Plan2

延床面積
51.34m²(15.53坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

Plan3

延床面積
51.34m²(15.53坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

Plan4

延床面積
51.34m²(15.53坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

Plan5

延床面積
51.34m²(15.53坪)
*図をクリックすると拡大表示されます

はじめてつくる家

子どもの学力向上としつけを考える

ファーストクリエイト

秋田県は全国学力コンテストが開始された平成19年以降、常に全国上位の成績を維持しております。さまざまな分析があるようですが、その一つに「家庭学習率の高さ」があるようです。加えて「東大合格者の学習場所」の大多数が「居間」での学習という分析結果があるようです。

このように、子どもの教育に関して熱心である子育て世代向けに、「居間で学習しやすい家」「しつけをしやすい家」をモデルハウスにしました。

写真:はじめて作る家モデルハウス
写真:リビング小上がり

リビング小上がりを設置し、帰宅後はここでお勉強。親の気配を感じながら安心して学習に集中出来ます。また、下段収納棚に自分の道具や遊具を収納させることで「整理整頓」も習慣づけます。

写真:子ども室

子ども室に設置した大容量セルフスタンドは、扉がないから、すぐに仕舞え、すぐに使え、整理整頓を楽しく教え、身につけます。また次の日着ていく洋服の準備もできます。

間取り

見どころポイント

キーワードは「リビング学習」
リビングの中にお子さん専用の学習スペースをつくることで、学習効率をさらに高めます。
学校から帰宅したら、まっすぐこの場所で宿題タイム。
同じ部屋で過ごすママ・パパとの程よい距離感が集中力アップにもつながります。

整理・整頓を楽しく習慣づける
お子さんの動線を考えて、機能性の高い収納を備えました。
教科書類の整頓や翌日の準備、そしておかたづけも楽しくできるように。規則正しい生活習慣を身につける工夫を凝らしています。

間取り図:はじめて作る家1階
間取り図:はじめて作る家2階

これから住む家

40代からの、これから住む家

セカンドクリエイト

「小さな平屋」は、暮らしやすさにこだわり、暖房はガス式の全館床暖房。寒い冬でも家じゅうがいつでも暖か。また、ガス料金が通常料金の半分でまかなえる「クリエイトガスシステム」を導入し、とても経済的。さらに、年を重ねても身体に負担をかけずに、安心した毎日を過ごせる機能が充実。建て替えの予定はなくても、人にやさしい設備が満載なので、今後リフォームを検討している方にも参考になります。

写真:これから住む家
写真:キッチン

キッチンは火気を使用しないIHクッキングヒーターを入れ、安全性にも考慮しました。シンクには足元で操作する「つま先らく押し水栓スイッチ」、お皿の汚れがさっと落とせる「エアインシャワー」を搭載し、ラクに家事が行えるようにしました。

写真:浴室

1.25坪タイプの広い浴室には転倒を防ぐ滑りにくい床や、手すりに加え、座ったままシャワーを使えるベンチカウンターを設置しました。

写真:水回り

毎日使うトイレや水回りも、負担の少ない、お掃除らくらくタイプです。

写真:玄関

玄関には、腰をかけて楽に靴の着脱ができるベンチを備え付け。折りたたみ式なので、邪魔になりません。

間取り

見どころポイント

夫婦が仲良く暮らせる住まい
定年を過ぎると、夫婦で過ごす時間が長くなります。
ご主人さまも、奥さまも、趣味や自分の好きなことを楽しめるように、二つの個室をご用意しました。
帰省した子供と孫のゲストルーム、収納用のお部屋など使い勝手はいろいろです。

安心・安全の設備で暮らしやすく
年を重ねても、身体に負担をかけずに安心して毎日を過ごせる住まいを。
モデルハウスには、暖房や水回りを中心に、安全と快適性を最優先した「人にやさしい」住宅設備を取り揃えています。

将来のリフォームの参考に!
「建て替えまではいかないけれど、今の住宅をもっと暮らしやすくできたら」と考えている方にも、このモデルハウスの見学はおすすめです。
充実の設備を、将来のリフォームの参考にぜひご覧ください。

間取り図:これから住む家