内覧会・イベント情報

スタッフブログ

60歳以上の住宅ローン
リ・バース60

60歳以上の住宅ローン リ・バース60誕生!

ご自身のお住まいで、こんな要望やご心配はございませんか?

  • 便利な場所へ住み替えたいけれど、今の収入では毎月のローンの返済は困難
  • 住宅ローンを借りたいけれど、最後まで返済できるか不安
  • 退職金で住宅ローンを完済できず、毎月の返済の負担が大きい
  • ひとりの生活が不安なので、サービス付き高齢者向け住宅に引越したいが、入居に必要な一時金の負担が大きい
  • 子世帯が住宅を購入する際に資金面で支援したいが、手元にある程度の資金は残しておきたい

【リ・バース60】の商品概要:資金の使い道・ご融資の限度額

1.住宅の建設・購入(子世帯が住宅を建設・購入する場合も対象となります)

次のうち最も低い額

  • ① 5,000万円
  • ② 建設・購入に必要な費用
  • ③ 担保評価額の50%または55% ※1

2.サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金

次のうち最も低い額

  • ① 1,500万円
  • ② 入居時に家賃相当分として一括支払の必要がある費用(月払いなどの家賃・使用料、日常生活費、サービスに関する費用等は対象外)
  • ③ 担保評価額の50%または55% ※1

3.住宅ローンの借換え

借換前の住宅ローンの残高が、住宅建設・購入資金の場合は5,000万円以下、入居一時金の場合は1,500万円以下で、かつ、次の最も低い額

  • ① 既存の住宅ローン残高
  • ② 担保評価額の50%または55% ※1
※1
  • ・お客様の年齢が満50歳以上満60歳未満の場合は、「担保評価額の30%」
  • ・担保とする住宅(セカンドハウスを含みます。)が長期優良住宅の場合で、お客様の年齢が満60歳以上の時は「担保評価額の55%」

ご利用例①新築住宅建替え

<試算条件>
  • 新築住宅建設価格 1,000万円
  • 担保評価額    2,000万円(住宅・土地)
  • 金利3.00%で、担保評価額の50%を上限とした場合

【融資額】 1,000万円

【毎月のローン返済額】(利息のみ) 25,000円/月

参考:融資額1,000万円、返済期間20年、金利1.00%、全期間固定金利、元利均等返済の場合
毎月のローン返済額 約46,000円/月

ご返済方法

  • 融資終期は住宅ローンを利用されるお客さま全員がお亡くなりになられた時です。
  • 元金は、住宅ローンを利用されるお客さま全員がお亡くなりになられた時に、相続人の方に、担保物件の売却などにより一括してご返済いただきます。

※当社はノンリコース型をとっているため、担保物件の売却代金が残債務に満たない場合は、相続人の方へ残債務を請求しません。

  • 情報コミュニティ
  • 資産形成学院
  • 東北労働金庫
  • 荘内銀行
  • ハウスジーメン
  • housetec
  • 三協立山アルミ株式会社
  • 住友林業クレスト株式会社
  • YKK
  • 三井住友海上
  • 住設あんしんサポート
  • リリカラ
  • 秋田ケーブルテレビ
  • ABS
  • ランドマーク不動産
  • アート引越センター
  • T-PEC
  • Resta
  • アーク賃貸保証
  • 東部ガス
  • 不動産実務検定
  • 三井住友海上あいおい生命
  • マイベストプロ
  • 住宅アカデメイア
  • 湯雄福祉会
  • 株式会社Neon
  • 宇佐美クリーニング
  • HAVE A NICE DAY!!
  • 美容室・ラナ
  • ぐらん炭
  • 地盤の専門家サムシング
  • LIXIL
  • DECOR BAY FIRST
  • DECOR BAY FIRST